サービスファクトリーブログ

サービスファクトリーブログサービスファクトリーブログ

プリウス ステアリングギヤボックス交換

2020/4/14 (火)

こんにちは、長江です。

本日は、30プリウスのステアリングギヤボックスを交換しました。
1個のピニオンギヤとラック(洗濯板)が入っているだけでギヤボックスと言うのは
抵抗がありますが・・・

整備書にはメンバーを外してギヤボックスを外すとありますが、大事になるので
ボルトを緩め隙間を作ってその状態でギヤボックスを抜きます。




新旧です。


ボルトを締め付けていきます。


試運転をしてハンドルセンターを確認し、サイドスリップを測定して終了です。

ステアリングギヤには大きく分けて、ラック&ピニオンとボール&ナットがあります。
パワステが無かったころはラック&ピニオンはキックバックと言って路面の振動や
衝撃が直にハンドルにきたのでフェアレディZやシビック、ベレット等の一部の
車両や軽自動車のみでした。
また構造上、ボール&ナットはギヤ比が大きくとれるため小さな力でハンドルを
まわすことが出来ます。
しかし、パワステの登場でキックバックが抑えられ、部品点数が少なく簡単な構造の
ラック&ピニオンが採用されるようになりました。
今日本で売されている国産車でボール&ナットステアリングはジムニーだけだそうです。

       ラック&ピニオン           ボール&ナット



当店は重整備も承ります。

 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
サービスファクトリーブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ