会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

北海道旅行2018(38)

2018/5/27 (日)

 

太宰治の生まれた家は

部屋数の多く、

明治末期に建てられた豪邸です。

 

 

一階の部屋は

襖で仕切られています。

 

 

とても広い台所です。

 

 

一部、吹き抜け構造になっています。

 

 

 

太宰治が産まれた部屋です。

 

 

 

一階は襖を外すと

六三畳の大広間になります。

 

 

欄干には

装飾が施してあります。

 

 

 

幅4メートルある、

とても大きな仏壇です。

 

 

 

金融業を営んでいた時の金庫です。

 

 

銀行のカウンターのようになっています。

 

 

2階の一部は洋風になっていました。

 

 

 

奥にあるものが

太宰治が中学時代に寝そべっていたソファです。

 

 

この部屋は

立ち入り禁止になっています。

 

 

 


太宰は、

この部屋ある襖に書かれている

「斜陽」という言葉が気に入り、

小説のタイトルにしたそうです。

 

 

 

太宰の父親の居室です。

 

 

 

 

お客さんが泊まる貴賓室です。

金色の屏風になっており、

小説「津軽」に登場しています。

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました。

これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
サービスファクトリーブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ