会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2020年 九州旅行(2)

2020/2/14 (金)



鹿児島県出水市は、
冬にシベリアからツルが飛来し越冬することで有名です。

翌日、さっそく見学に行きました。



出水にやってくるツルは
毎年増えており、今年は15,529羽、飛来しました。



ツルの保護区は柵で囲われており、
この展望台に上がると良く見えます。



観察センターの前に
売店があり、
地元の土産や農産物を売っていました。



日本のツルといえば
北海道のタンチョウが有名ですが、
北海道にいるタンチョウは渡りを行いません。



毎年、出水を訪れるツルの記録です。



まれに違う種類のツルがやってくる時があります。




黒い色をしたツルは「ナベヅル」です。




「マナヅル」はきれいなグレーです。




保護区にいるツルです。



はるばるシベリヤからやってきたと思うと
感無量です。



早朝、中央の道路にエサがまかれます。



「ナベヅル」と「マナズル」が混ざっていることがわかります。



大量のツルを数えることは
大変な作業だと思います。



シベリヤからやってくるツルは
中国に行くグループと日本へ行くグループの
ふたつあります。



保護区は出水市が水田を借りています。



出水市には武家屋敷が残っています。



保護区が狭くなったことで、
もう一カ所、北側に増えていました。



そこからも見学できます。



「ナベヅル」と「マナズル」の親子です。
ツルが移動する時は家族単位で移動します。



長く見ていても飽きない時間でした。



ツルは敏感な鳥なので、
クルマのヘッドライトが入らないよう
保護区は幕がかけられています。



地元で有名なラーメン店に行きました。
有名な「もやしラーメン」です。





昼のみの営業となっており、
すごい人でした。

食べ終わり
店を出たら営業終了になっていました。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。







 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
サービスファクトリーブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ