会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2020年 北海道旅行(30)

2020/4/23 (木)



青函連絡船の歴史を解説していました。



「八甲田丸」のシートが
一部残されていました。





桟橋助役の仕事です。

船が着岸する時に
指示を出している様子です。

分煙のない時代だったので、
灰皿が置いてあります。





昭和30年代の連絡船待合室を再現しています。





同じ連絡線の姉妹船「羊蹄丸」にあった
グリーン船室の座席です。





いろいろな種類の飾り毛布がありました。





連絡船には寝台室がありました。





乗船クルーの部屋が公開されていました。



ダイヤル式の電話が時代を感じます。



こちらは船長室です。



船長のマネキン人形が外人ぽく見え、
少し違和感を感じました。



個室になっている
船長と事務長の部屋にはベッドがあります。



クルーが打ち合わせなどを行うサロン室です。



日本人形がありました。



船内で使われていた案内看板です。





操舵室から見た景色です。

奥に下北半島が見えました。



パソコンやGPSのない時代に運航していた船です。

操舵室の計器は、
アナログのものがたくさんありました。



色々なスイッチがあります。



操舵室に行った時は
誰もいなく、
人形を見てドキッとしました。





連絡線運航に対しての心得です。



固定式の双眼鏡です。



その後、機関車保管庫を見に行きました。

国鉄時代の郵便車です。





特急として使われていた気動車です。





貨物列車を引いていたディーゼル機関車です。

思ったより天井が低く、
ぎりぎりで収められていました。





列車を線路から船内に引き込む
ガイド線です。



一番下にエンジン室があります。



かなり大きなディーゼルエンジンです。



ひとつのスクリューに対して
エンジンは4基あります。





とても大きなエンジンでした。



エンジンを制御する機関室です。



発電機用エンジンがありました。





コカ・コーラの自販機は、
地元愛知県と商品やボトルが違っていました。



青森から
「みちのく有料道路」を利用し、
国道4号線を走りました。



途中休憩した道の駅「しちのへ」です。
とても広い道の駅です。
北側にイオンモールがあります。



十和田市の街は
シャッターが閉まっている店が多く、
閑散としていました。



本日の宿、
十和田市にある「ポニー温泉」に到着しました。
以前も泊まったことのあるホテルです。

天然温泉があるスーパー銭湯を併設しており、
何度も入ることが出来ます。

部屋にあるバスも天然温泉になっています。



夕食です。



追加料理の「馬刺し」が付いているコースを選びました。

一泊二食で税込み8,000円と
大変お値打ちです。

観光名所の「奥入瀬渓流」に近いホテルです。

とても内容の良いホテルなので、
ぜひともお勧めしたいと思います。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ