会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

カタナ3型をきれいにする(1)

2020/5/29 (金)



3年ほど前に手に入れたカタナを
磨きました。



カタナはレストアをしていないので、
購入したままの状態です。

自己流で磨いています。



細かい部分の手入れは
歯ブラシを使っています。

最近は新型コロナウイルスの関係で
遠くに出かけていませんが、
年に数回旅行に行き、ホテルに泊まっています。

ホテルの歯ブラシを持って帰り、
バイク磨きに使っています。

磨く道具としては、
「ピカール」と「メタルポリッシュ」を使っています。



マフラーは錆が出ており、
細かいワイヤーブラシで磨いてから
ピカールを使いました。

しばらくすると
本来の黒メッキが復活しました。



油汚れは「CRC」や「パーツクリーナー」を使っています。



ゴム部分は「アーマオール」を使っています。
ベトベトせず、ゴム本来の輝きが出ます。

地元だと、ホームセンターのカーマで売っています。



フルフローターサスの取り付け部分です。
いろいろ試していますが、
あまりきれいになりません。



キャブとエンジンのフィンは、
パーツクリーナーと棒に巻いたタオルで磨いています。



細かい部分になると手が入らず、
歯ブラシの力を借ります。



メーカー廃番の右ブレーキレバーは、
新品をアップガレージライダーズのサイトで見つけました。



昨年、ツーリングで吹っ飛んだ右カウルカバーは
新品部品が出ました。

しかし、今は廃番になっているそうです。




3年前に購入した時に交換したメーターレンズカバーです。
今は部品が出るかどうか定かでありませんが、
この時はメーカーから出ました。

バイクに乗ろうと予定していた日に雨が降ると
手入れを行うようにしています。

ある意味、ストレス解消かも知れません。



 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
サービスファクトリーブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ