会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

妻の実家へ里帰りしました①

2011/4/13 (水)

 今年も妻の実家へ行きました。
実家といっても鹿児島県出水市は名古屋から1300キロほどあり、
簡単に行ける距離ではありません。
毎度のことながら大阪からフェリーを使いました。
乗りこご地や燃費を考え、妻のスカイラインで行くことにしました。



この日は土曜日でしたので東名阪亀山パーキングエリアは混んでいました。
春休みだということもあり、子供さん連れがたくさんいました。



このスカイラインは22年式後期タイプ370GTタイプSPです。
ニッサンのナビはカラフルで非常に使いやすいと思います。
画面右上に電波時計があり、その横にETCカードの有無が表示されるので、
カードを入れ忘れる心配がありません。



九州の志布志と宮崎へ行くフェリーは、
大阪南港の奥にあるかもめ埠頭から出航します。
全長が200メートルほどあるので、近くで見ると迫力があります。

このスカイラインはアクティブアンダーステアー(4輪操舵システム)を装備しています。
運転しやすく快適なこともあり、あっという間の大阪南港へ着きました。
途中、天理付近にカーブが連続する道がありますが、非常に良く曲がりました。
BSポテンザのグリップ性能も抜群だと思います。
シート形状と空力が良いことも運転が楽して疲れない理由かもしれません。



フェリーはサンフラワーきりしまです。
学校が春休みということもあり、いつもより乗用車は多めでした。
後期タイプスカイラインはフロントとリヤバンパー形状が違います。
バンパー下部アクセントラインが広がったこともあり、
後方から見ると車高が低く見えます。



東後方に宮崎へ行くフェリーが停泊しています。



船の後方を見るとキャッチャーボートがスタンバイしていました。
こんなに小さい船でフェリーを引っ張ることが出来るのかと思いました。



係留しているロープが外され、船は岸壁から離れました。



奥に宮崎フェリーが見えます。
キャッチャーボートは上手にフェリーを回転させました。



船内下段から2段目の狭いスペースに駐車しました。
ここは天井が低い乗用車専用スペースです。



サクラの季節ですので、船内はサクラの飾りつけが施してありました。



乗船が始まったばかりでしたので、乗客は少なめでした。



船内にはゲームコーナーがあります。



国分から南九州道へ入り、九州道を通る道で向かいました。
奥に見える山は桜島です。



昼過ぎの2時ごろ妻に実家へ付きました。
広大な敷地に家は建っています。庭の広さに圧倒されます。
狭い土地に家を建てている自分からみたら、うらやましい限りです。



妻の実家前にきれいな菜の花が咲いていました。
これ以降のブログは後日アップさせていただきます。
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ