会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

ジープラングラー・ルビコン(1)

2022/5/20 (金)

 最近、クルマの試乗をあまり行っていませんでした。

一時北海道のブログを中断し、ジープのブログを書いてみたいと思います。
よろしかったら読んでみてください。



撮影場所は
いつも行う豊田市美術館駐車場です。

国産車のランドクルーザーや軽自動車のジムニーは、
ジープを参考にして造られたと言われています。



伝統的にジープは
グリルに縦スリットが7本入っています。



どこから見てもジープと分かるシルエットです。



後ほど書きますが、
新時代のジープは驚くほどマイルドになっており、
乗用車に近いフィーリングでした。



ルーフは手動で取り外すことが可能です。



イエローのボディカラーと
樹脂のブラック部分の調和がとれており、
引き締まって見えます。



ガラスハッチになっており、
ルーフが着脱できることで
ハイマウントストップランプはスペアータイヤ上部にあります。



角ばったデザインはジープそのものといえます。


全体的なデザインは伝統を応酬していますが、
細かい部分を見ると新しさが入っています。



昔から変わらないジープロゴです。



オフロード車らしい
ブロックパターンのタイヤです。



ホイールに初代ジープのシルエットが浮かんでいます。



ホイールセンターキャップのロゴも
初代から変わらないものです。

ハブボルトはボルト留めになっています。



前後ともタイヤは255/75/R17インチです。



フレームは
トラックのようなラダー式になっており、
その上にボディが載っています。



伝統的にジープは
すべてのヒンジが外付けになっています。



ボンネットに空気抜きのようなものがありますが、
裏に抜けておらず、ダミーでした。



ジープは室内側のボンネットロックが無く、
外で開きます。



先進的に見える
オートレベリング機能がついたヘッドランプです。



グリルは微妙に上下カーブしており、
新しさを感じます。



ウインカーは左右フェンダーに埋め込まれています。



バンパー左右にLEDフォグランプがあります。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。



































































 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ