会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

アテンザセダンXD・Lパッケージ(2)

2013/10/19 (土)

 


Lパッケージはガソリン車、ディーゼル車とも
シート色はブラックとホワイトを選択することができます。

ホワイトを選択した場合、
ドア内張りはブラック&ホワイトのツートンカラーになります。



運転席スイッチ周りはたいへんオーソドックスなレイアウトです。

パワーウインドーは運転席のみオートになっています。



このクルマはメーカーオプションのBOSEサウンドシステムを装備しています。



ホワイトシートは欧州高級車を連想します。



マニュアル車がある関係かどうか分かりませんが、
パーキングブレーキはコンソール横のアーム式です。



コンソールの蓋は一部赤いステッチが入っています。

蓋はアームレストを兼ねているので、前後に動かすことができます。



センターコンソールは
ちょうどCDケースが入る大きさになっているようです。



中央には2名分のドリンクホルダーが確保されています。

その前はガムはキャンディーなどを置くスペースがあります。



メーター周辺とシート形状はRX-8にとても似ています。



フロントシートは背面がブラックになっています。

後席のレッグスペースを確保するためだと思われますが、
フロントシートの背もたれ厚みを減らしているようです。



ステップには金属製(おそらくアルミ?)のガーニッシュが使われています。



トランクはやや浅めですが、たいへん奥行きがあります。



トランクリッドはオーソドックスな内ヒンジ式ですが、
荷物が傷みを防止するカバーがあります。



スペアータイヤは無く、パンク修理キットが付いています。



ヘッドライト同様、テールレンズも一部メッキモールが入ります。

最近の世界トレンドに合わせた控えめなテールレンズになっています。

これを見ると
国内専用モデルであるクラウンのテールレンズは巨大に見えます。

最近発売されたクルマのなかで
アテンザはデザインインパクトがかなりあるので、
ボディデザインをたたえる話が長くなってしまいました。

今日も読んで頂きありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ