会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

東京見物(7)

2016/5/21 (土)



夕食は、手の込んだ懐石料理です。

高級感を感じる器になっていました。



お吸い物です。



全体的な量は、少なめになっています。



お造りです。







器を見ているだけで、楽しむことができました。

どんどん料理が運ばれてきました。



良い素材を吟味し、提供しているようです。



焼き物の肉と野菜です。



最後に出たデザートです。



ここからは朝食になります。



夕食とクロスの色が変更されています。





夕食とは異なる器を使っています。



朝食の魚は、前日にチョイスすることができました。



料理に合った器が選ばれているようです。

料理と器のコンビネーションはよくできていると思いました。



この日は、「箱根駅伝ミュージアム」を見学しました。

  http://www.hakoneekidenmuseum.jp/



ここが、箱根駅伝のゴール地点です。


 
芦ノ湖には、いろいろな観光スポットがあります。



この日は天気が悪く、観光をしませんでした。



この日、最初の充電を行った新東名「浜松SA」です。


 
この充電器は、
ソケットをロックしなければならないタイプです。



この日、2度目の休憩をした
新東名「岡崎SA」です。



急速充電器は、2基設置されています。



アメリカを思わせるサービスエリアだと思います。



中央入り口は、「フクロウ」をモチーフにしているようです。



3日間で1014キロ走りました。



燃料補給してから594キロ走ったことになります。



42%をEV走行し、
気になる燃費はリッター16・9キロとなっています。

高速道路を走ると、
走行安定性があるクルマは疲労が少なく感じます。

これを考えると、車高の高いSUVは不利になりますが、
その分、荷物をたくさん積むことができるメリットがあります。

アウトランダーでEV走行している場合、
アクセルを乱暴に踏んでもエンジンはかかりません。

バッテリーが30%以下になると、
ハイブリッド走行に変わります。

その場合、時速100キロぐらいまでは、
エンジンが発電機としての役割になります。

それを過ぎて120キロぐらいになると、
直接エンジンの動力がタイヤに伝達されます。

エンジン走行になると、排気量が2000CCなので、
やや非力を感じます。

燃費問題で世間を騒がせているミツビシ車ですが、
燃費を上げるには、こまめな充電が必要だと思います。




 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ