会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2020年 砂の美術館(4)

2021/1/11 (月)



世界で最も大きく古い城と言われている「プラハ城」です。



創建されてから1200年ほど経っている歴史ある城です。



二人の砂像家による共同作品です。
空の色は、
時間と共に変化するようになっています。



世界遺産になっている
プラハと旧市街を結ぶ橋です。



遠近法により、
川の流れが再現されています。



橋の欄干に
キリスト教のフランシスコ・ザビエルなどの
聖人像が並んでいます。



見事に遠近法で再現されています。



顔の表情がリアルです。



手に持っているのは聖書のようです。



錬金術師の作業風景です。



錬金に使う道具が細かく造られています。



石積みの床はリアル感があります。



壁のレンガとドクロが見事です。



ユダヤ教の神話に登場するゴーレムです。



物語を具現化したものです。



チェコスロバキアがある
中欧に生息している動物です。



シカやクマがいます。



動物の表情が人間的に見えます。



このシカは微笑んでいるようです。



昔からプラハでは
人を窓から落とす奇怪な事件が起きていました。



1400年代に起きた事件を再現しています。



今まさに落とそうとする場面です。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。





























































 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ