会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2020年 砂の美術館(5)

2021/1/13 (水)



チェコ出身の小説家「フランツ・カフカ」です。



生前は無名の作家だったそうです。



朝起きたら虫になっていたという話の場面を再現しています。



こちらが「カフカ」本人です。



プラハ旧市街になる時計塔です。



プラハの名所になっています。



針がリアルに再現されています。



頭骸骨が飾られています。



おびただしい数の頭骸骨です。



チェコ民族復興運動に参加した音楽家です。



3名が彫られています。



二人の女性砂像家による共作です。



チェコはベルリンの壁崩壊から、
社会主義から資本主義に変わりました。



民主主義の象徴ともいえる「ダンシングハウス」です。



大勢の民衆が再現されています。





旗を振っている人もいます。



欧州で人気がある「ドラゴン伝説」です。



チェコにもドラゴン伝説があります。



ドラゴンがのたうち回っている様子を再現しています。



皮膚はワニのように見えます。



騎士に倒されるドラゴンです。



顔の細部の表現が見事です。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。








































































 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ