会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2021年 北海道旅行(20)

2021/4/10 (土)



層雲峡温泉では​​​​
毎年、「氷瀑祭り」が開催されます。



規模が縮小されていましたが、
今年も開催されていました。



今年は夜のみ開催となっており、
見れる時間が少なくなっていました。



ビル工事のような
仮設階段を下ります。



今年は入場料が無料となっており、
任意の寄付金を募るようになっていました。

昨年の入場料と同じ500円を寄付しました。



氷で造られた作品があります。



LEDによるコンピューターアートが
進化したカタチで見ることが出来ます。



ライトが水たまりのように見えます。



時間と共に変化していました。



この作品の出口です。



「氷瀑祭り」は
今年で46回目になります。



こちらもカラフルなLEDでした。



まるで雪に色が付いているように見えます。



別の展示を見てみました。



鍾乳洞の中に入ったようです。



作品名は「天使の翼」です。



氷で出来た雪だるまです。



毎年、LED照明が進化していることが
はっきり分かりました。



おとぎ話に出てくるようなハウスです。






内部は洞穴のようになっていました。



骨組みを造ってから
水をかけると、このようなカタチになるようです。



グリーンのライトがきれいでした。



夜のみの開催ということで、
ほとんどの見学客は
近くに泊まっているホテルの宿泊客です。






氷で造られた大きな足です。



氷が、つららのように伸びています。



地中湖がありました。



水の部分は青い色でライトアップされています。



「王様の椅子」です。



少しカタチが崩れていました。



ローマの教会にある「真実の口」です。



本物に比べると
ややライオンのように見えます。



今年も「氷瀑神社」がありました。



毎年、社部分は同じのようです。



丸い蓮の花に見えるものが
ご神体です。



雪に埋もれた賽銭箱です。



ご神体にコインが張り付けられています。



壁にも無数のコインが張り付けてありました。



氷で出来た絵馬です。

例年なら外国のコインを見かけるのですが、
外国人観光客が少ないということで、
日本のコインばかりでした。



最後に会場全体を眺めることが出来る
展望台へ向かいました。



カラフルなLED照明になっています。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。




































































































 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ