会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2021年 北海道旅行(21)

2021/4/11 (日)



前日降った雪がクルマに積もっており、
雪を払うのに10分ほどかかりました。



層雲峡は
大雪山国立公園内にあります。



外気温はマイナス11℃になっていました。



国道39号線で
一番標高が高い場所です。





北見市から110キロ離れた地点になります。



後輪が雪を巻き上げてしまうので、
時々クルマをとめてレンズの雪を払いました。

テールランプが見えなくなってしまうと
後方のクルマに対して危険です。

リヤウインドーデフォッガーのスイッチを入れていますが、
断熱が追い付かないようでした



ホテルを出てから、
この場所まで24キロほど走りました。

気温は変わらずマイナス11℃です。



峠を下ったところです。



この日、最初の目的地、
「北の大地の水族館」へ着きました。



水族館は、
道の駅「おんねゆ温泉」の裏にあります。



動くところを見ませんでしたが、
世界最大の「ハト時計」です。



入り口は普通の会社事務所のようでした。



昨年9月に
「カラフトマス」の卵がかえりました。



元気に泳いでいました。







水族館は
北海道の河川にいる魚をメインに紹介しています。











「ハナカジカ」は
水槽の下でじっとしていました。







凍った湖面の下にいる「ワカサギ」です。







「ニホンザリガニ」は
土の下にもぐっていました。







こちらは「ヒメマス」です。







いろいろな種類の魚がいる水槽です。



密になるほど、たくさんいました。







体が透き通ったように見える「スジエビ」です。



水族館のメインの魚は「イトウ」です。



1メートルを超えるものが
20匹ほどいるそうです。



水槽の下で
じっとしている「イトウ」です。



カタチはサケに似ていますが、
「イトウ」は寿命が長く、
15年から20年ほど生きます。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。





























































 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ