会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

2021年 北海道旅行(37)

2021/5/12 (水)



国立アイヌ民族博物館「通称ウポポイ」が開館して
最初の特別展が開催されていました。



アイヌの舞踊で使われる衣服は複製品です。






複製された衣服です。



こちらは木綿服です。






見事に再現されています。



こちらはゴザを複製した時の解説です。






きれいに再現されています。



儀礼の時に酒を入れる器「シントコ」です。







アイヌは小刀を総称して「マキリ」とよんでいます。





盆の事を「「イタ」とよびます。






特別展を開催していた展示室です。

一般的に、
新しい博物館の照明は暗めになっています。









女性が身に着ける首飾りを「タマサイ」といいます。






「タマサイ」に使われている金属部品の分析結果です。



「イコロ」と呼ばれる「宝刀」です。









昔の屏風絵にアイヌ人が描かれています。









アイヌの生活や文化を知ることが出来ます。








アイヌの人たちが使っていた装飾品の金属部分は
X線による分析を行い、
材料を調べています。










展示品は、
かなり内容が濃い説明になっており、
大学の研究室レベルだと思われます。



金属製の器です。




















長い時間をかけての見学でしたが、
国立に格上げされた博物館だけのことはあり、
とても見ごたえがありました。

エスカレーターも
アイヌを連想する色使い(黒と黄色)になっていました。



壁の上に
アイヌの紋様が入っています。



壁は高さと模様が異なる
ブロック板が張られていました。

今日も読んで頂き、ありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。

























































































 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ