会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

RAV4・PHV・GZ E-Four (4)

2021/7/24 (土)



以前も書きましたが、
いかつい
鬼のような顔つきです。



内装は
しっかりデザインされていますが、
ついたて形のモニターが気になります。

後は樹脂部分がたくさん使われており、
安っぽさは否めません。



基本的に操作部分は、
兄弟車のハリアーと同じです。



大きめのコンソールボックスに、
RAV4のアクセントになっている
クロス模様の入っている中ブタがあります。



広いスペースが確保されており、
前部にUSBがふたつあります。



オートマレバー周辺です。



メーターは
やや古典的と思えるデザインになっています。

右上に燃料計、下にバッテリー計があり、
水温計は省かれています。



ハリアーと
ほぼ同じデザインのステアリングです。



右にレーダークルーズ、
下にオーデイオコントロールスイッチがあります。



左はメーター中央にあるモニター変更スイッチ、
下はボリュームコントロールスイッチなどがあります。



インパネ右奥に
小物入れがあります。



どちらかというと、
これも古典的なエアコン操作部分です。

シートコンディショナーは
下にあります。



コンソール前部に
スマホを置く場所があり、
RAV4のテーマになっているクロスが入っています。

奥に12ボルト電源とUSBがあります。



パーキングブレーキはオート式です。

走行モードは3パターンから選ぶことができます。



助手席前に小物入れがあります。



中央のエアコン吹き出し下にステッチが入っており、
この部分は高級感を感じます。



助手席グローブボックスは
十分な広さがあります。



オーバーヘッドコンソールには
グラスケースがついています。



助手席ドアミラーを見たところです。



こちらは運転席です。

どちらも視認性は良好です。



ナビ画面はレクサス車とほぼ共通です。



エネルギー画面は立体的になっています。



レクサス車の場合、
コマンドで操作する部分が
左右スイッチになっています。



独立した時計は無く、
モニター右上に表示される時計を見ることになります。

運転席のメーター内にも
小さなデジタル時計があります。



ドアトリムにあるスピーカーグリルに
RAV4のテーマであるクロス模様が入っています。

右に小さなRAV4のロゴがあります。



ドリンクホルダーの底に
RAV4のクロス模様があります。



最近はアナログメーターの針を
デジタル表示するものが増えていますが、
RAV4はアナログ式になっています。



ボディをガソリン車と共用している関係で
後席中央に盛り上がりがあります。

E-fourのみならば
プロペラシャフトが無くなるので、
この部分の盛り上がりは無くなるのですが・・・・・。



音が大きい車の乗っていると
クルマから発する異音は
あまり気になりません。

しかし、クルマが無音のEV走行すると
普段気にならなかった音が気になってきます。

最近はEV車に乗る機会が多く、
それからするとRAV4は大きめです。

特にタイヤノイズが気になりました。



欧州は
2035年にハイブリッドを含むガソリン車が
販売禁止になります。



日本はEV化が遅れており、
ある意味、ガラパゴス化しています。



思えば、
液晶テレビを始めとした家電やスマホは
中国、韓国メーカーに市場を取られてしまいました。



EV車のカギを握るのはバッテリーです。

この部分は
世界市場を中国が抑えようとしています。



クルマが液晶テレビやスマホのように
ならないか
心配している今日この頃です。
 
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ