会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

初期ブラックGT750(2)

2012/7/23 (月)

今日は目が回るほど忙しい日でした。
気力は自信があるのですが、いかんせん体力が落ちています。
昼食を少なめにし、運転中は眠くならないようにしています。

小牧インター店の開店は来週の月曜日(7月30日)です。
きちんと開店できるよう、最善を尽くしたいと思っています。



プラグコードは新品がメーカーから出ました。
当時物は周囲にNGKロゴが配置されていますが、
今出る部品はロゴが直線的に入っていて、中が白文字になっています。



純正のラジエーターホースクランプカバーはスチールにクロームメッキですが、
私は欧州で見つけたステンレス製の社外品を付けています。
この部品はメーカー欠品ですが、国内外の数社から社外品が出ています。



エアークリーナーアッシーはアメリカのE-BAYで見つけた新品です。



スピードメーター横にあるトリップノブは社外品です。
この後、新品&中古のメーターを見つけたのですが、
このままで使えないことはないので、まだ交換していません。



初期モデルの国内仕様のみに使われているディマースイッチです。
一番下のパッシングスイッチが社外品になっています。



47年式の車体番号が2から始まるモデルのチョークレバーは
台座が高くなっています。
水滴浸入防止ラバーとクラッチレバーカバーはメーカーから部品が出ました。



前回書きましたが、テールはベース&レンズとも社外品です。
見る人が見ると分かりますが、あまり違和感は感じません。



サイドカバーエンブレムは社外品です。
取り付け爪が太く、オレンジラメが粗く、やや赤みがあります。



タンクのスズキロゴマークも社外品です。
純正より取り付け爪が太く、色がやや濁っています。



初期モデルのみタンクキャップが異なり、キーが無いタイプとなります。
この新品は探すのに2年ほど時間を要しました。
高かったですが、これを買わないと一生後悔すると考え、
アメリカのE-BAYで買い切りました。たしか100ドルほどだったと思います。
コーションラベルは知り合いが作成してくれた社外品です。
社外品のコピーです。(社外品から社外品を作成)



シートの亀甲パターンは純正に似ていますが、
生地が薄くて安っぽいです。
シートモールはタッピングスクリュー留めで、メッキも安っぽい感じです。
今はもっとリアルで純正に近い社外品が発売されています。

シートが傷めば、もっと品質の良い物に交換したいと思っています。

GT750の話をすると長くなってしまいます。
同じバイクを愛する人の参考に少しでもなればと思っています。

各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ