会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

ニッサンリーフ

2012/7/25 (水)



私は1カ月ほどグリーンロード店に入庫したリーフを借りていました。
販売商品ですので、舩橋店長から了解をもらい
1000キロ走行をめどに乗らせてもらいました。



私が今の時期のリーフ試乗に興味を持ったのは、
メーカーの発表している航続距離(およそ180㎞)が
エアコン使用頻度の高い夏場はどれぐらい落ちるのかということです。



ちょうど小牧新店舗の準備で
毎日小牧市へ行くこともあり、
車を試すにはちょうど良い環境だと思ったからです。



会社に200ボルトのコンセントが無いので、
おもに充電は自宅で行いました。

この写真の100ボルト用充電器はディーラーオプションです。
落下防止が付いた三本タイプになっています。
この場合、延長コードを使いことにより普通のコンセントで充電できます。



自宅にある200ボルトコンセントです。
パナソニック製でクルママークが付いています。



これに充電器をぶら下げて充電します。



充電差込口は二つあり、右が普通充電機用の差込口です。
左側は急速充電用です。



自宅で充電するときはフロントから駐車しないと充電ケーブルが届きません。



この車は寒冷地仕様なのでステアリングヒーターが付いています。(左上のスイッチ)



ファブリックシートなのですが、寒冷地仕様なのでシートヒーターを装備しています。

EVの空調は冷房より暖房の消費電力が多いといわれています。
できるだけ暖房を使わないようにしてくださいという配慮だと思われます。



トリップメーターのリセットとメーター照度調整、情報画面切り替えは
中央スイッチで行います。



トランク内に追突事故からバッテリーを保護する大きな隔壁があります。



EVなのでメーターは未来的です。
走行は普通モードとエコモードで乗ることができます。
36キロほど走行し、走行可能距離は135キロと表示されています。
タコメーターに似たバーに表示される適正位置(左から5番目の位置)
で走行すると、エアコンを使用していても概ね160㎞ほど走行できるようです。

エアコンのコンプレッサーは電動なので、
車内が熱い時の立ち上がりが鋭く、
すぐ涼しくなるので助かります。


この時は65㎞走行し、走行可能距離は103㎞となりました。


エコモードから普通モードの切り替えると走行可能距離は94キロとなりました。
普通モードの走行は、それこそ胸のすく加速です。
メーカーは3000CCの乗用車並みといっていますが、
体感はもっとあると思います。

しかし、電池の消耗が激しくなるので普段はエコモードで乗るべきだと思います。
あっという間の1000キロ走行でした。

私はこの車が気に入りました。
エンジン音は聞こえず、
走行中はタイヤノイズのみです。
その分オーディオの音がとても良く聞こえます。

ガソリン代がいらず、オイル交換の必要もありません。
エンジンの暖気をする必要が無く、
メインキーを入れるとすぐ発進できるのでとても便利です。

インサイトの後はリーフを社用車にしたいと思っています。

各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ