会長ブログ

会長ブログ会長ブログ

北海道旅行(15)

2014/2/26 (水)



入口に入ってすぐに巨大な像があります。



白老にあったアイヌ集落をポロト湖畔に移設・復元したものです。



アイヌ語で家のことを「チセ」と呼びます。

 

アイヌの民族楽器を聞かせてくれました。



アイヌの歌と踊りを見せてくれました。



「チセ」の周囲にはサケが吊るされていました。



見学できる「チセ」があります。



本州の交易で手に入れた食器などが展示されていました。



柱の無いとても大きな居間です。



アイヌ語で大きな家を「ポロチセ」と呼ぶそうです。



この「チセ」には周囲にサケが吊るされ乾燥させていました。



外にもサケが吊してあり、この後燻製にし冬の食料となるようです。



屋外展示を一通り見てから「アイヌ民族博物館」へ向かいました。



アイヌ民族の説明です。
かってはサハリン(樺太)、千島列島、東北地方にも住んでいたそうです。

北海道の地名、約80%はアイヌ語に漢字をあてたものです。



アイヌの生活を細かく解説しています。



「アイヌ」はすべての物体に神が宿ると考えていたようです。



冬の狩猟を再現したジオラマです。



生活用品の解説と展示です。



一家の団欒を再現したジオラマです。



白老は「めかじき漁」が盛んな場所で、大型の魚を取っていたようです。



その時に使われた小型の船です。



衣服と装飾品の解説です。



地域ごとで服の模様は異なるようです。



食事に使う食器の説明です。



一度目の公演は途中からだったで、
2度目の公演を見ました。

この後、この日2番目の目的地である室蘭の「地球岬」へ向かいました。

今日も読んで頂きありがとうございます。
これ以降のブログは後日アップさせて頂きます。
各店舗ブログ
名古屋長久手本店ブログ
名古屋インター店ブログ
トヨタインター店ブログ
小牧インター店ブログ
サービスファクトリーブログ
社長ブログ
社長ブログ
会長ブログ
会長ブログ